好きなことをやって、お金持ちになる。

幸せなお金持ちを本田健さんと一緒に目指します。



「ライフワーク」で豊かに生きる ― 幸せな小金持ち的“天職”の見つけ方 |本田 健

「ライフワーク」で豊かに生きる ― 幸せな小金持ち的“天職”の見つけ方「ライフワーク」で豊かに生きる ― 幸せな小金持ち的“天職”の見つけ方
本田 健
ゴマブックス 刊
発売日 2002-11-22
価格:¥1,050(税込)


ネットを中心に大ベストセラーとなった「幸せな小金持ちシリーズ」の第3弾。会計事務所や経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタルの経営を通じて、数々の成功者の人生を見てきたという著者が、タイトルどおり「ライフワーク」をテーマに、楽しくかつ豊かに生きる方法、そして心構えを説いている。
注目したいのは、「ライフワークというのは、仕事じゃない」「ライフワークは、その人の心のあり方」であるという主張。これによると、人はどんな仕事に就いていても豊かに生きることができるのであり、ライフワークを探すことには意味がなくなってしまう。
しかし、今の心の状態が「ライフワーク」にあたるかどうかを、どう見極めればよいのだろうか。本書は、その点にも明確に答えを示している。「ライフワークの7つの側面」でも述べられているように、ライフワークには、「生まれ変わってもやりたいこと」「お金を払ってでもやりたいこと」「すこしでも時間があればやってしまうこと」などいくつかの側面がある。また、ライフワークの要素として挙げられた、「『静かなワクワク』がある」「『まわりを巻き込むパワー』がある」「『ツキの波に乗っている』」などの要素からも、現在の仕事がライフワークかどうかを見極めることができるだろう。
そして、本書の内容でもっとも注目したいのは、後半で述べられる「ライフワークへの8つのステップ」であろう。ここでは、「奴隷型」「先祖代々型」「使命型」「お金稼ぎ大好き型」「ライフワーク型」などの「仕事との関係10タイプ」が挙げられており、自分の仕事に対する態度を確認したうえで、余計な感情を取り除き、ライフワークに挑戦するためのヒントを得ることができる。同時に、経済面でも豊かに生きる方法を指南している。
人生の時間の大半が仕事に費やされるという現実を考えると、ライフワークを見つけることは、幸せに生きるための最重要課題である。巻末にある通信講座の案内がちょっと引っかかるが、仕事を通じて幸せを見つけたいという人には有意義な1冊であろう。(土井英司)

人生が退屈だと感じている人は買ってください 2003-03-16
10巻シリーズ予定の3巻目です。
ライフワークの選び方に就いて書いています。
『ライフワークは才能がないとできない』のではなく、『好きなことに特化して才能を開花させる』という内容です。
自分自身や仕事に疑問を持っている人は応援されるので、是非買って下さい。内容的には『売り込まなくても売れる-ジャック・ワース著』という本の本質と似ています。
『本当に顧客の為になる顧客満足』が商いの基本なんでしょうね。。。


■続きを読む


この記事は2006/6/2に作成しました。

【本田健のプロフィール】
神戸生まれ。

会計事務所や経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタルを経営。

「幸せな小金持ち」という生き方を提唱する。

書籍の出版、セミナー、講演会、子育てを中心に活躍中。

2005年夏からアメリカに移住。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら