好きなことをやって、お金持ちになる。

幸せなお金持ちを本田健さんと一緒に目指します。



「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ ~人生の”宝探しの地図”がここにある~ |本田 健

「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ ~人生の”宝探しの地図”がここにある~「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ ~人生の”宝探しの地図”がここにある~
本田 健
ゴマブックス 刊
発売日 2002-04-20
価格:¥1,050(税込)


発行後わずか5か月で6万部を突破し、その内容が世界中で読まれているという話題の小冊子「幸せな小金持ちへの8つのステップ」に、150ページ加筆した書。世界的な大富豪の多くが離婚や家庭崩壊などの問題を抱えているのを目の当たりにした著者が、お金と上手につきあえる、「幸せな小金持ち」になるための精神的・技術的アドバイスをしている。
本書のなかで著者は、「幸せな小金持ち」になるためには、「お金のIQ」(金銭的な知識)だけでなく、「お金のEQ」(健康的にお金とつきあう能力)についても学ぶ必要があると説く。
「お金のIQ」に関しては、「『稼ぐ』こと」「『生き金を使う』こと」「『守る』こと」「『殖やす』こと」の4つが取り上げられており、それぞれに必要な心構えが説かれている。「借金から抜けられないタイプ」「郵貯積み立て君タイプ」「詐欺師にカモにされるタイプ」「自称投資家タイプ」などの「お金のIQ」から見た分類は、なぜそれぞれのタイプがお金持ちになれないか、あるいはなれたのか、その理由を鋭く突いている。
「お金のEQ」に関しても、「『受け取る』こと」「『感謝して味わう』こと」「『信頼する』こと」「『分かち合う』こと」の4つがポイントとして挙げられ、また「お金のEQ」の視点から見た7つのタイプ(「貯め込みタイプ」「浪費家タイプ」「無関心タイプ」「稼ぎ中毒タイプ」など)が示されている。
注目したいのは、ベストセラー『なぜ、この人たちは金持ちになったのか』に見られるようなお金持ちの分析や、『金持ち父さん 貧乏父さん』に見られるようなお金のノウハウがバランスよく配されている点。「どうすれば成功できるか」に偏るのではなく、「なぜ失敗するのか」も適宜示されているので、お金に対して消極的な人にも訴えるところがある。自分の生活をより豊かにしたいと考える人に、ぜひおすすめしたい1冊である。(土井英司)

唯一著者に会ってみたいと思った一冊 2002-09-07
今まで「お金」を追いかけることが健全な生き方だと思っていた自分の信念を、気持ちいいぐらいに崩された一冊でした。
腹を据えてつき合い続けていかなければいけないと思っていた「病的なもの」は、癒すことができるのだと思い、涙を流しました。


■続きを読む


この記事は2006/6/2に作成しました。

【本田健のプロフィール】
神戸生まれ。

会計事務所や経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタルを経営。

「幸せな小金持ち」という生き方を提唱する。

書籍の出版、セミナー、講演会、子育てを中心に活躍中。

2005年夏からアメリカに移住。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら